いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル発生&水槽システム変更

スミレとニシキを追加して発生した白点病も収束してきた矢先に、またしてもトラブルが発生した・・・

仕事から帰宅して水槽を覗くと白点病が大発症している。しかも、全ての魚に。
その後、ニシキヤッコ、スミレヤッコ、シマヤッコ、キイロハギが死んでしまった。
フレームエンゼル、カクレクマノミ、パープルファイヤーゴビーはなんとか生き残ってくれた。

今回のトラブルの考えられる原因は2点。

オゾナイザーからオゾン臭がしない。いつからオゾンが出てなかったのだろうか?
オゾンが出ていなかった為、白点が勢力を強めた?
(オゾン発生管を交換したらオゾン臭がするようになった。)

水槽リセット後4ヶ月程度という日の浅さで急激に生体を追加し過ぎた?

オゾナイザーの日常チェックと、水槽システム安定まで暫くは生体の追加は自粛する事にした。

ミドリイシはと言うと、その後白化もせず、まあまあ順調だ。

20130714-01.jpg
下のテーブル系は随分ピンク色が戻ってきた。
右上のショウガサンゴの色は維持できている。
ライトグリーンだったハナヤサイは色褪せしたまま変化なし。
グリーンのハイマツは大分褐色化してきたが、成長点も見られ状態は良さそうだ。

20130714-02.jpg
パープルのユビは色維持できているが、イエローのユビは少し色褪せてきたような。
フトトゲは相変わらず色上がりせず。
ブルーのスギは少し色褪せてきた。
色褪せたトゲサンゴは徐々にピンクが戻ってきた。

マリンギフトさんから出るT5のUV管があればグリーン系も色揚げできるか・・・


水質はと言うと、NO3はゼロになったがPO4がゼロにならない状態が続いていた。
そこで、今月は生体を買わないつもりなので、その資金を機材にまわす事にして、リーフオクトパスのZEOvitリアクター「ZF-Mini」を購入した。
ZEOシステムに移行するのではなく、AOメソッドに移行する為だ。

メディアは備長炭。炭素源はMMCのコンプリートリーフケアプログラムの「NO3:PO4-X」を使用する事にした。
3時間毎にリアクターのポンプをON/OFFし、1~2日置きにメディアをシャカシャカ混ぜる。

20130714-03.jpg

使っていたバイオペレットリアクターは事務所水槽に移設した。

20130714-04.jpg

事務所水槽はソフト&LPSだから、あまり低栄養塩にし過ぎるのも問題だが、折角稼働しているBPリアクターが勿体無いので移設した。状態を見ながらBPリアクターを使用し続けるか決めようかと思う。


自宅水槽の水質で気になる点がもう1点ある。

KHが7と若干低い。
8~9あたりを目指しているので、妥協範囲ではあるがKHが全然上がらない。
最近測っていなかったカルシウムリアクターの排水のKHを測ってみたら、なんと7!
これじゃ上がる訳がない。

CO2の添加量は秒速1泡、排水は秒速2滴に設定しているが、排水のKHが低過ぎやしないか?

排水をこれ以上絞るとリアクターがエア噛みしてしまう。
CO2をこれ以上増やすと若干低めなpHがさらに下がってしまいそう。
どうしたら良いのやら。。。

とりあえず、ちょっと減っていたCaメディアを追加して満タンにしてみた。
これで改善されれば良いが・・・
スポンサーサイト

« T5UV追加~|Top|ヤッコ追加 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://animalstory.blog.fc2.com/tb.php/84-8db651ab

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
6229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
162位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。