いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁弁

カルシウムリアクターに使用しているレギュレーターは
 1次、2次圧力計、電磁弁、スピードコントローラー
が装備された物を使用している。

20120912-01.jpg

設置後、数日経つとCO2が止まっている。
電磁弁の電源を入れなおすと添加が始まる。
また数日経つと止まっている。

初期不良か何かかと思い、購入元に問い合わせてみた。

 ・電磁弁の特性上48時間以上の連続通電は厳しい。
 ・電磁弁自体が連続通電に不向き。
 ・電磁弁は通常、短時間のONで使用するような設計になっている。
 ・アクアリウムのような連続通電は想定外。

との回答(要約)を貰った。

ん?某オークションのアクアリウム用品カテゴリで購入したのに「アクアリウムのような連続通電は想定外」とは、どういうことなんだ???
しかも、説明欄に「長時間連続通電用に開発されています。」の記載もある。
ん????
さらに問い合わせると・・・

 ・電磁弁は一瞬電源が入る使い方が殆ど。
 ・近年、発熱の低い製品が出てきた為、長時間通電で使用できるようになってきた。
 ・しかし、メーカーは数日以上の通電は推奨していない。
 ・電磁弁で数日の通電できる物は存在しない。

との回答(要約)を貰った。

ググってみると確かにその通りのようだ。
電磁弁を比較検証しているサイト「炭酸ガスボンベ(CO2)に使用する電磁弁を比較してみる」を見ると、このレギュレーターに使用されている電磁弁「A2A」は、群を抜いて低消費電力、低温のようだ。

 ・表面温度:26.0度(ほぼ外気温と同じ)
 ・消費電力:0.25W
 ・動作時のノイズ:ほぼ無音

一般家庭での使用に際し、ゼロから設計を見直した製品とのこだ。
つまり、この製品は確かに長時間連続通電に向いている商品という事になる。

購入元の丁寧な対応・説明で、勉強になった。
(っていうか、自分が無知すぎだったのか?)

という事で、我が家ではタイマー併用で1時間に1分間電源をOFFにする設定で運用している。
今の所、止まってしまうことは無い。

本来なら、pHセンサーを使用して制御したいのだが・・・
いずれそうしたい。
スポンサーサイト

« ECO-AQUA 魚の学校2012|Top|サンゴ&魚追加 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://animalstory.blog.fc2.com/tb.php/47-f4e64b66

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
3855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。