いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フトアゴヒゲトカゲ用飼育ケース作成

冬の保温性が良いとの噂の木製飼育ケース。
某オークションで買おうとしたら結構高いので自作に挑戦!

骨組みから全て作ると大変なので、木製のオープンラックを改造する事にした。

改造前の木製オープンラック
20120602-01.jpg

中段を飼育ケースに改造!

作成途中の写真も撮ろうと思っていたのだが、作るのに夢中で撮り忘れてしまい、いきなり、ほぼ完成状態の写真になってしまった。

前面
20120602-02.jpg

前面の通気口を開けた状態
20120602-03.jpg

夏場はライトの発熱でケース内の温度が上がってしまう可能性があるので、一番上の板をスライドで取り外せるようにしてある。
天井にある出っ張りは、ライトや保温球等のクリップを挟む用。

背面
20120602-04.jpg

背面は、電源コード等のコードが通せる穴を2つ開けてある。

完成!
20120602-05.jpg

内装は、床に1.5mmのプラバンを貼って、念の為、角をコーキングしてある。
我が家にはフトアゴが2匹いるので、バーベキュー用の網(丁度良い大きさだった)で仕切ってある。(写真に写ってないが・・・)
前面にスライドレールをつけて、アクリル板の引き戸を付けて完成!
(アクリル板は直ぐに傷だらけになってしまうんだろな・・・)

一晩、コーキングが乾燥するのを待って、フトアゴを引っ越しした。

20120602-06.jpg

予想以上に上手に出来たと思う。

折角の新居なので、UVライト等も新品に交換した。
予想通り、ライトの発熱でケース内の温度が高くなったので通気口を開けているが、ライトが消えると温度が低くなってしまう。まだまだ保温球は必要なようだ。
スポンサーサイト

« バイオペレットリアクター経過|Top|飼育ケース変更(その2) »

コメント

はじめまして。 こんにちは^^
フトアゴ用ケージ、スゴいですね!ショップさんでもなかなか置けない本格仕様に見えます。

私どもが、此方のブログのタイトルを一部拝借しておりますことに気づきました(焦&汗)
お引越しされていらしたってことは、ずっと以前からだったんですね。 
もうホントに失礼しちゃっておりますです ^^;

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



Re: タイトルなし

フトアゴ用ケージ、お褒め頂き有難う御座います!

ブログタイトルはお気にせずに。もともとパクリみたいなタイトルなんで(^^;
是非、リンクはらせて頂きました。

今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://animalstory.blog.fc2.com/tb.php/20-0e96393b

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
6229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
162位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。