いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止水セメントを使ってレイアウト作成

深場ミドリイシを置く場所を作ろうと思い、枝状ライブロックを通販で購入してレイアウトをいじっていたら、土台を支えている足になっているライブロックがポロリと取れてしまった。
全体がグラグラで不安定になってしまった・・・
どうにか修復しようと頑張ったが、どうにもならない・・・
サンゴを全て退避してレイアウトを全て作りなおすことになってしまった。

ライブロックをタイラップで固定していたのだが、大分緩んでいる所があった。
今度はしっかり固定しながら作ったのだが、どうにもうまく作れない。

どうにか作ったレイアウトがこれ・・・

20131110-01.jpg

疲れて適当に組んでしまった所があって水回りが悪そうだし、右端に不自然な空間ができてしまった。
納得いかん。。。次の週末にレイアウトを作りなおすことに決定。

色々調べてみると、止水セメントでライブロックを固定している人が意外といる。
多く使われているのが「ライオンシスイ」というセメント。
夏用の「105」が扱いやすいようだが18Kg缶しか売っていない。
そんなに大量にいらん。
冬用の「101」だと5Kgが売っていたので「101」を買ってみた。
小さくて使い道の少ない枝状ライブロックを使ってテストしてみたが、冬用だと固まるのが速すぎてうまくいかない。
そこで、フォロワーさんオススメのサンホームの「止水セメント」をホームセンターで買ってきた。

レイアウトは、全体をセメントで固定して作ってしまうと後々レイアウト変更ができなくなってしまうので、数個のユニットを作って組み合わせる方法にした。

前日迄に新しい海水を140リットル作って戦闘開始!
飼育水を使って、サンゴや魚、貝等の生体を別水槽に退避。
ライブロックを全て摘出し、残った飼育水も可能な限りバケツとかにとっておいた。

20131110-02.jpg

セメントを使ってユニット作成・・・
枝ライブロックをセメントだけで固定しようとしたが、なかなか上手くいかない。
そこで、ライブロックをタイラップで固定してユニットが出来上がったら、タイラップ部分をセメントで固定する感じで作ることにした。

セメントはホットケーキの生地位の柔らかさで練って、くっつけたい所にスプーンでトロ〜っと流す。
約1分で半分位固まるので、余計なセメントを取り除く。
5分位で粗硬化するので、バケツに汲んでおいた海水に漬けておく。(気持ち程度のアク抜き)

っという工程で、5個のユニットを作成した。

出来上がったレイアウトがこんな感じ。

20131110-03.jpg

右側が雛壇レイアウトで、ちょっと気に入らないが今回はこれでOKとした。

作ったユニットを並べて土台を作り、余ったライブロックで盛り付けつてレイアウトした。

20131110-04.jpg

赤線部分がセメントで固定したユニット部分。
左奥に高めの土台を1つ。その手前に低めの土台を1つ。
右奥に高めの土台を2つ。その手前に低めの土台を1つ。
青線部分が余ったライブロックで盛り付けた部分。この部分は一切固定していないが、土台がしっかりしているので、かなり安定感がある。

完成〜


※注意※
セメントで作成した人工物を水槽内に入れる場合は、必ずアク抜きをする事をお勧めします。
セメントには水酸化カルシウムが含まれており強アルカリ性になっています。
その為、そのまま水槽にドボンすると水質がアルカリに傾いて水槽崩壊する可能性があります。
止水セメントでライブロックを固定している方が意外といますが、崩壊した話はみかけませんでした。
我が家の水槽も1周間経過しましたが、サンゴや魚に異常は発生していません。
止水セメントは硬化時間も早く、ライブロックを固定するのに便利ですが、水槽崩壊の可能性がゼロではありませんので、セメントを使う際は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
4712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
123位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。