いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚が・・・

粒餌を食べるベビーサイズのニシキヤッコを7月29日に買った。
自宅水槽で隔離して様子を見ていたが、粒餌も食べ、白点も出ずに順調だった。
しかし、約2週間後に突然死んでしまった。死因不明。
20130817-01.jpg

事務所水槽にいたスミレヤッコも粒餌を食べて順調だったのに、ある日突然死んでしまった。死因不明。

8月10日に粒餌を食べているスミレヤッコとポッターズピグミーエンゼルを購入。
ポッターズは残念ながら死着。(丁寧な対応で代金を返金していただけた)
スミレは隔離して様子を見ていたが、粒餌は殆ど食べない。
そして、白点病が発症してしまった。

オゾナイザーをチェックするとオゾン臭がしない。交換したばかりなのに。。。
急いでオゾン発生管を注文して交換した。
オゾン発生管の寿命が短いのは湿度が原因かもしれないとの事なので、オゾナイザーをキャビネの外にだして、なるべく乾燥した空気が吸気されるようにした。(近いうちにエアドライヤーでも自作しようかな)

8月15日に、スミレと、調子が良かったフレームエンゼルとパープルファイヤーゴビーが死んでしまった。スミレは白点まみれだったので予想はしていたが、フレームとシコンハゼは想定外だった。

オゾナイザーの設定を見ると「4」になっていた。
これは強すぎる。。。
恐らくオゾンが強すぎて水槽内のバクテリアを殺してしまい、バランスが崩れたことが原因で先住魚が死んでしまったのかもしれない。
BP(バクテリオプランクトン)システムは、オゾナイザー弱めが鉄則とのこと。
設定を「7」に変更した。

最近立て続けに魚を死なせてしまった。
しかし、サンゴは順調に見える。
徐々に色揚がりもしてきている。
ハイマツは成長して隣のサンゴに届きそうになってきた。


さて、今日はいつも通り40リットル水換えした。

水換え前の水質は
 NO3:0.00ppm
 PO4:0.00ppm
 Mg:1350ppm
 KH:10
 pH:8.0
と、問題無い水質だった。

水換えついでに、サンゴのレイアウトを少し変更した。

全く色揚がりしないフトトゲサンゴを水深の一番浅い特等席に移動し、隣のサンゴに届きそうになってきたハイマツを移動した。

レイアウト変更前
20130817-02.jpg

レイアウト変更後
20130817-03.jpg
スポンサーサイト

水槽スペック

色々と機材を入れ替えたり、追加したりで、だいぶ装備が変わった。
記録の意味も兼ねて・・・

水槽:W90xD45xH50 アクリルオーバーフロー
ライト:ATI SunPower Dimmable 8x39W(※1)
揚水ポンプ:WaveLine DC5000
水流ポンプ
 TUNZE ストリームポンプ6095
 TUNZE ウェーブコントローラー7092
 VorTech MP10WES
プロテインスキマー:Skimz MONZTER SM161
カルシウムリアクター:H&S CA-0
ZEOvitリアクター:リーフオクトパス ZF-Mini(※2)
クーラー:ゼンスイ ZC-1000E
オゾナイザー:アデックス L-75

※1
水槽前面から順番に
 Aquablue special
 Coral plus
 Actinic
 Purple plus
 Blue plus
 UV
 Coral plus
 Aquablue special

※2
メディアは備長炭(間欠運転のAOメソッド)

とりあえず欲しいなと思っていた機材は揃えられた。
随分回り道した感はあるが・・・

TUNZE ストリームポンプ

W90xD45xH50の水槽に、ウェーブポンプがエコテックマリンのボーテックMP10WESが1機のみで、補助でナチュラルウェーブミニにナプコのNWA2000を繋いで使っていた。
これではパワー不足だったが、予算の都合でなかなか強化できなかった。

臨時収入があったので、以前から目を付けていたTUNZEの
 ・ストリームポンプ6095
 ・ウェーブコントローラー7092
を購入した。

ウェーブポンプ6095
20130811-01.jpg
NWA2000よりちょっと小さくて、ヘッドの可動範囲が広い。
パワーは予想以上に強い。90水槽なら1台でも十分な気もする。

ウェーブコントローラー7092
20130811-02.jpg
MP10WESより周期が細かく設定できるような気がする。
auto adjustを使うと短い周期から徐々に長い周期にかわっていくので、ちょうど良い周期(良い波)になったらauto adjustを押して周期を確定する。timeボタンで微調整して設定は完了。
左のダイヤルでポンプの強さが調整できるらしいが、あまり変化がよくわからない。
ポンプ側についているダイヤルで強さ調整した方が良いかも。

このコントローラーにはポンプが2台繋げられる。
Yアダプターを使えば、さらに増設できる。
暫く1台で様子を見て、足りないようならポンプを買い足そうと思う。

TUNZEで十分な波が作れるので、ボーテックは水深深めに設置しロングパルスモードで動かして、中層から下層の水流強化に使用している。

ナチュラルウェーブミニとNWA2000は引退。。。

最後に水槽全景
20130811-03.jpg
最近、右下から2番目のパープルのテーブルを追加した。
安定してきているので、もうちょっと追加したいな・・・

390nmのUVを追加した事で、グリーン系のサンゴが徐々に色揚がりしてきている気がする。

緑のハイマツは成長しているが、他はあまり大きさに変化は無い。
トゲサンゴが少し大きくなったかな・・・

今回、水流も改善されたので、さらにサンゴの状態が良くなる事に期待したい。

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
5220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
116位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。