いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオペレットリアクターのメディアとスキマーの泡立ち

以前、スキマーの泡立ちが悪い原因はBPリアクターのメディアが原因かもしれないという記事を書いた。

 参考記事:スキマーの泡立ち

LSS研究所の「PhosBall」から、LSS研究所の「VERTEX Pro-Bio PELLETS」に変更して約1ヶ月経過した。

スキマーの泡立ちは、メディアを変更してから絶好調だ。
水質はと言うと・・・

<2012/10/27の水質>
 ・NO3:0.25
 ・PO4:0.08
 ・KH:8
 ・pH:8.0

といった感じで、NO3がゼロになっていない。PO4は「PhosBall」使用時と変わらない数値だ。
メディア変更時の水質から比べると、NO3もPO4も下がっているので効果はあるようだ。

BPリアクタ上部のネットの目詰まり具合にも変化があった。
「PhosBall」使用時はヘドロ状のペレットのカスが溜まり、週に1回は掃除しないと流量が落ちてしまったが、「VERTEX Pro-Bio PELLETS」に変更してから、ネットにカスが全く溜まらなくなった。

効果については、今の所何とも言えない。。。
「PhosBall」使用時は、NO3が5.0ppmから0ppmに下がるのに約1ヶ月かかっている。
但し、この時の0ppmは、今使っているプロテストキットでは無いので、本当にゼロだったかあやしい。
今後、NO3がゼロにならないなら、「PhosBall」の方が性能が高いのかもしれない。
今後の推移が気になる。。。
スポンサーサイト

水槽規模縮小・・・

現在の120x45x45水槽を規模縮小する事にした。
理由は色々あり・・・

・リビング床のクッションフロアーがボロボロになってきたので貼り換えたい。
・子供も大きくなり、来年もう一人生まれるので部屋が手狭になる。(今の場所だと邪魔)
・電気代も上がったので消費電力を抑えたい。
・水替えするのに不便な場所に水槽があるので場所を変えたい。

という事で、家族会議の結果、規模縮小法案が通った。。。


60x45x45にするか90x45x45にするか・・・
悩み検討した結果、新しい置き場所に90x45x45が邪魔にならずに置けることと、60x45x45まで小さくすると、今の生体が入りきれないという理由から90x45x45に決定した。
結局、90x45x45がバランスのとれたサイズなのかも知れない。

早速、ショップに新水槽の設計&発注をしに行ってきた。


新水槽スペック(予定)

・水槽
W900mm x D450mm x H500mm アクリル水槽(8mm)
水深は440mmと浅めにして、蓋はポリカ製全面蓋でアクリルビスで固定できるようにした。
じゃぁ何でH500の水槽にしたのか・・・それは、水槽深め&水深浅め&ビス止め全面蓋なら地震があったときにこぼれにくいかなと思い。

・濾過槽
W780mm x D350mm x H320mm アクリル2層+ウールボックス
1層目にウールボックスと、今使っているスキマー、Caリアクタ、BPリアクタを入れる。
2層目はポンプ室で、エーハイム1262を投げ込みで使用する。
本当はマグポンにしたかったが、どうやってもキャビネ内に収まらないので諦めた。

ライトやクーラー等の機器類は今のを引っ越してくる。

底砂は
・カリブシー アラガライブ フィジーピンク
・C.P.Farm ライブ アラゴナイト サンド
のどちらにするか悩み中。

ライブロックは、古い物とコケが酷い物以外は流用し、足りない分はC.P.Farmで買ってみようかと思う。

水槽納品まであと3週間。

ライトスタンドはどうしよう・・・


今の120x45x45水槽は、水槽+ポリカ製全面蓋+キャビネ+濾過槽+ウールボックス+マグポンのフルセットでオークションに出品予定。

コケ対策生物兵器

今問題になっている緑色の固いヒゲ状のコケ・・・

20121019-01.jpg

エメラルドグリーンクラブが効果あるとの事で、早速買いに行ってきた。
アクアライズとペンギンビレッジをハシゴして、大きいのを4匹、小さ目を2匹購入してきた。

投入後、早速食べ始めてくれた。

20121025-01.jpg

投入して5日なので、まだ目に見えてコケが減った感覚は無いが、食べている姿をよく見るので効果に期待したい。

しかし、大きいのは力があるんだね。。。
ウスコモンサンゴを落とされてしまった。おかげで、ウスコモンがちょっと白化してしまった。
念の為、ちょっと不安定にレイアウトしてあったサンゴを、安定重視で置き場所を変えた。

あと、石灰藻も剥がしてしまう。。。
ところどころライブロックの地肌が露出してしまった。
まぁ、これは気にしないでおこう。

頑張れエメラルドグリーンクラブ達よ!

続きを読む »

クイーンエンゼルの白点病とコケ対策

念願のクイーンエンゼルの白点病だが、現在は大分落ち着いている感じだ。

クイーンの白点病対策として、
 ・餌にラクトフェリンを混ぜて与える
 ・活性化フコイダンを添加
 ・ヨウ素を若干大目に添加
 ・アクアセイフを添加
をやった結果、何が効果があったのわからないが、治ってきたので一安心。


で、次に問題になっているのが、緑色の固いヒゲ状のコケ・・・
20121019-01.jpg

トゲアシガニが効果的と聞いて、投入して様子見ていたが、減る様子が無い。
減るどころか、徐々に飛び火して、あっちこっちに増殖中・・・

ツイッターで助けを求めたら、大き目のエメラルドグリーンクラブが良いかもとの助言を頂いた。
早速、週末にショップ巡りして探そうと思う。

付着が酷いライブロックは人力でむしり取り、土台になっているライブロックとかは生物兵器に頼む感じで、殲滅を目指す!

仕事場のアクアテラリウム水槽

仕事場にアクアテラリウム水槽を設置した。
自宅玄関のアクアテラリウムに続いて2作目。

20121015-01.jpg

水槽:60x45x45 オールガラス水槽
濾過槽:エーハイム プロフェッショナル3 2071 プレフィルター付き
照明:ヴォルテス ホワイト

溶岩石で土台を組んで、その上に大きめの流木を置き陸上を作成。
ポリポットにハイドロボールを入れて植えた観葉植物を3つと、侘び草をを地上に1つ置いてある。侘び草がどう成長するか楽しみだ。

右上の流木は、近所のホームセンターで大きめの流木が破格だったので良く考えずに購入したもの。
レイアウトに使うのに苦労してしまった。

水草や生体は自宅の淡水熱帯魚水槽から引っ越してきた。

地上植物が少なめだが、茂ってくればいい感じになるかと期待。

右上の水に濡れない流木以外は全部アク抜き処理済のものを買ってきたが、飼育水がだいぶ黄ばんできた。。。

初クイーンエンゼル

新魚を立て続けに落としてしまったが、懲りずに新魚を迎えてしまった。

10月7日に東京サンマリンに行ったとき、以前から欲しかったクイーンエンゼルの餌付き良好で、丁度良いサイズの個体を発見!ちょっと悩んだが購入した。

餌付き良好だったが、念の為に隔離ボックスへ・・・
その日から粒餌パクパク。翌日もパクパク。
なので、翌日の消灯後にリリースした。

20121012-01.jpg

放流後も先住魚に負けない勢いで餌を食べたので一安心。

そんな安心も束の間で、昨夜観察していたら白点病になっていた。。。

とりあえず、ヨウ素を多めに添加した。
その後暫らくしてからアクアセイフも添加した。

アクアセイフを入れると泡立ちが良くなるのでスキマーを止めてから添加し、暫らくしてからスキマーのスイッチを入れたら、案の定、激泡立ち。

オーバースキミングにならない程度に調整すると、とんでもなく泡戻りしてしまう。
泡戻りしないように調節すると、とんでもなくオーバースキミングになってしまう。
どうやってもダメなので、スキマーは暫らく停止することにした。

アクアセイフ添加後に水槽を眺めていたら、なにやらサンゴが変な様子。
アクアセイフってpHが下がるんだっけ。規定量を入れたのだが入れ過ぎたかな・・・
でも、今からR/O水溜めて換水してたら徹夜になってしまう。
心配だが、そのまま放置で就寝。。。

今朝、水槽の様子を見ると、そんなに悪い状態ではないように見える。
スキマーは相変わらずオンに出来ない状態だった。

週末に換水すれば落ち着くかな・・・

最近追加した魚たち・・・

最近追加した魚が、ことごとく星になってしまった。。。

7月7日に追加したシマヤッコ
放流後、ガツガツ餌を食べる程ではなかったが、暫らくは調子良かった。
しかし、徐々に餌喰いが悪くなり・・・

7月14日に追加したパープルファイヤーゴビー
放流後、サラサゴンベに追いかけられてライブロックに隠れっぱなしに。
レイアウト変更時に捕獲して隔離しようとしたが、既に姿形見当たらず・・・

7月15日に追加したフレームエンゼル
放流後、餌喰いも良く調子良かったのに、ある日見ると白点病でコフキイモ状態に。
ヨウ素添加で一時良くなったが、コフキイモが再発し・・・

9月2日に追加したハワイアンクリーナーラス
粒餌を食べてくれず、捕獲もできず、白点病になり・・・


先住魚の
 ・マルチカラー
 ・カクレクマノミ×2
 ・バートレットアンティアス×3
 ・キンギョハナダイ
 ・サラサゴンベ
 ・ヤエヤマギンポ
は今も元気いっぱいだが、新参魚が全滅してしまった。

ちょっと短期間に追加し過ぎてしまったのが一番いけないのだろう。
(セールが多い時期だったから・・・っと言い訳です。。。)

と反省しつつも、新しい魚を迎えてしまった。

スキマーの泡立ち

スキマーの泡が立ち上がらない原因がわかってきたかも・・・
原因はバイオペレットリアクターに使用しているメディアの可能性が高い。

LSS研究所の「PhosBalls」を今まで使っていた。
2012/05/29から使い始めて、NO3は殆どゼロの状態を維持できているが、PO4は0.08から下がらない状態が続いている。
記憶違いで無ければ、BPリアクターを使い始めた頃からスキマーの働きが悪くなったと思う。

ってことで実験~

9/23にBPリアクターを停止して撤去した。
その時の水質
 ・NO3:0
 ・PO4:0.08
 ・KH:8
 ・pH:8.2

すると、9/26頃にスキマーの泡が立ち上がり始めてきた。
(オーバースキミング気味に設定)

20121001-01.jpg

9/27にBPリアクターのメディアをLSS研究所の「VERTEX Pro-Bio PELLETS」に変更して稼働開始した。
その時の水質
 ・NO3:0.5
 ・PO4:0.1
 ・KH:7
 ・pH:8.2

BPリアクターを停止していた為、NO3とPO4が上がっている・・・
現在もスキマーの泡立ちは絶好調で、ぐんぐん汚れを濾しとってくれている。
そろそろBPリアクターの効果が出始めてくる頃なので、今後の状態に期待したい。

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
4690位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
113位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。