いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアテラリウム水槽

丁度良い水槽が見つかったら玄関の片隅に水槽を置こう計画があった。
ふらりと立ち寄ったアクアショップで丁度良い水槽を発見。

20120926-01.jpg

この水槽は、仕事場に設置計画中のアクアテラリウムの練習水槽にすることにした。
失敗したら、簡単にリセットできるサイズだし。。。

まず、バックスクリーンを貼った。

20120926-02.jpg

スクリーン貼りは苦手だ・・・
隅の方を若干失敗したが、目立たないのでOKということで・・・

底砂は
 水をきれいにする砂利!!
 麦飯ジャリ
を5Kg使った。

20120926-03.jpg

濾過槽はエーハイムのエココンフォート2232を採用。
濾材は、淡水水槽からバクテリア付きの濾材を半分と新品を半分。

レイアウトに使ったのは・・・
 ・溶岩石を2個
 ・アク抜き処理済の流木を2個
 ・エコアクアで買ってきた植物
 ・ウイローモス
 ・流木付きミクロソリウム

魚も泳がせる予定だったので、水深もある程度欲しいし、陸上エリアを広くできない。
陸上部分の高さを作りたかったが、キャノピーがあるため、水槽の高さを超えるレイアウトはできない。
制約が結構あり、あまり面白いレイアウトにならなかった。

20120926-04.jpg

淡水水槽から飼育水を入れて、エコアクアの金魚すくいで持ち帰ってきた金魚(らんちゅう)を放流~

流木のレイアウトを手直しして完成~

20120926-05.jpg

左奥の流木の上にモスを置き、濾過槽からの戻り水が川のように流れるようにした。
水位を少し下げて、小さな滝モドキにしたかったが、魚の為に諦めた。

初めて作ったにしては、まぁまぁの出来かな。。。

右手前のモスマットは、余ったので一時的に置いてある。仕事場の水槽に使う予定。
妻にも手前のモスが邪魔と言われてる。
スポンサーサイト

Skimz MONZTER SM161

今使っているリーフオクトパスのスキマー「IS-600」がエアレーションマシンとなっている。。。
スキマーが汚れているから?と思っても、奥の方(下の方)は全然洗えない。
もともと中古で買って、随分使ったので、引退してもらった。

King-Stさんから「Skimz MONZTER SM161」を購入!

20120920-01.jpg

King-Stさん
 引き取り当日は、遅くなってしまいすみませんでした。。。

スキマーを設置するにしても、サンプに大分汚れが溜まってきている。

20120920-02.jpg

まずは、サンプの大掃除・・・

20120920-03.jpg

サンプ内に
 ・プロテインスキマー「Skimz MONZTER SM161」
 ・カルシウムリアクター「H&S CA-0」
 ・バイオペレットリアクター「リーフオクトパス BPS-mini」
を設置!

20120920-04.jpg

さぁ新スキマーよ!働いてくれよ~。。。

で、設置してから4日後・・・

多少汚れは取れているが、泡が立ち上がっていない。何故???

20120920-05.jpg

色々調整したが状態は変わらず。
水が汚れていない?そんな事は無いはず。

色々調べた結果、泡が立ち上がらない原因を発見したかも!
さっそく週末に試してみよう。

ECO-AQUA 魚の学校2012

エコアクアに行ってきました。

ステージプログラムの「トップアクアリストの実演レイアウト講座」に興味があったので、その時間に合わせて家を出発!

途中の高速道路上から見えたポケモン飛行機
20120918-01.jpg

走行中の車内からの撮影だったが、デジタル併用40倍ズーム+手振れ補正で、予想以上に大きくハッキリ撮れた。。。

高速降りてからの渋滞にはまり、秋駐車場が見つからず、予定より時間がかかってしまった。
細い道をグルグルしていたら、秋駐車場を発見!
会場までちょっと離れていたが歩ける距離だったので妥協して駐車。
レイアウト講座には間に合った。

20120918-02.jpg

日傘をさしている観客は、もしや・・・


レイアウトコンテストで気になった水槽は、仕事場に設置計画中のアクアテラリウム水槽。
中でも規模的に参考になりそうな水槽2つ。

20120918-03.jpg

20120918-04.jpg


会場にいる間、雨には降られなかったが、かな~り暑かった。
カキ氷を食べてクールダウンしている時、ふと目に入った「釜揚げしらす丼」が気になり、買ってきて食べてたら、妻に「お昼食べて来たよね???」と突っ込まれた。

その後、ぶ~らぶらしながら買い物して、ついつい金魚すくいをやってしまい、らんちゅうを持ち帰り。。。

久しぶりのアクアイベントは楽しかった(^^)

電磁弁

カルシウムリアクターに使用しているレギュレーターは
 1次、2次圧力計、電磁弁、スピードコントローラー
が装備された物を使用している。

20120912-01.jpg

設置後、数日経つとCO2が止まっている。
電磁弁の電源を入れなおすと添加が始まる。
また数日経つと止まっている。

初期不良か何かかと思い、購入元に問い合わせてみた。

 ・電磁弁の特性上48時間以上の連続通電は厳しい。
 ・電磁弁自体が連続通電に不向き。
 ・電磁弁は通常、短時間のONで使用するような設計になっている。
 ・アクアリウムのような連続通電は想定外。

との回答(要約)を貰った。

ん?某オークションのアクアリウム用品カテゴリで購入したのに「アクアリウムのような連続通電は想定外」とは、どういうことなんだ???
しかも、説明欄に「長時間連続通電用に開発されています。」の記載もある。
ん????
さらに問い合わせると・・・

 ・電磁弁は一瞬電源が入る使い方が殆ど。
 ・近年、発熱の低い製品が出てきた為、長時間通電で使用できるようになってきた。
 ・しかし、メーカーは数日以上の通電は推奨していない。
 ・電磁弁で数日の通電できる物は存在しない。

との回答(要約)を貰った。

ググってみると確かにその通りのようだ。
電磁弁を比較検証しているサイト「炭酸ガスボンベ(CO2)に使用する電磁弁を比較してみる」を見ると、このレギュレーターに使用されている電磁弁「A2A」は、群を抜いて低消費電力、低温のようだ。

 ・表面温度:26.0度(ほぼ外気温と同じ)
 ・消費電力:0.25W
 ・動作時のノイズ:ほぼ無音

一般家庭での使用に際し、ゼロから設計を見直した製品とのこだ。
つまり、この製品は確かに長時間連続通電に向いている商品という事になる。

購入元の丁寧な対応・説明で、勉強になった。
(っていうか、自分が無知すぎだったのか?)

という事で、我が家ではタイマー併用で1時間に1分間電源をOFFにする設定で運用している。
今の所、止まってしまうことは無い。

本来なら、pHセンサーを使用して制御したいのだが・・・
いずれそうしたい。

サンゴ&魚追加

9月2日にアクアライズ大宮店に行った。
セール後だったせいか、欲しいサンゴが少なかった。
魚は豊富だったが、うちの水槽に入れられそうな魚は・・・

という事でセール価格だった

コエダナガレハナサンゴ
20120911-01.jpg

チヂミトサカ(左の株)
20120911-02.jpg

の2点を購入~

道が空いてて思ったより早く帰れそうだったので、ペンギンビレッジ石神井本店に寄った。

特に目当てがあったわけじゃなかったけど、目にとまったのがハワイアンクリーナーラス。
1週間ほどトリートメントして販売水槽に入れたばかりとの事。
粒餌をやってもらったが、移動したばかりのせいか食べなかった。
トリートメントタンクでは食べていたとの事なので購入~

ハワイアンクリーナーラス
20120911-03.jpg

我が家の水槽に入れて1週間ちょい経過した現在、粒餌に興味をもって寄ってくるが食べない。
何かを食べているらしく痩せてはいないようだ。

水槽に入れて数日後に白点が出てき始めたので、ヨウ素を大目添加、数日後にアクアセイフを添加した。
現在、白点は収まっている様子。。。

早く粒餌を食べるようになっておくれ・・・

KR93SP

現在の照明をフルスペクトルに変更したいと考えてて、某メーカーから新発売になる商品の価格に期待していた。
某雑誌の記事に、比較的手頃な価格帯で提供すると記載されていたので、価格発表を首を長くして待っていた。

しかし、残念ながら予想よりも高い価格設定だった。
この金額を出すなら「KR93SPフルスペクトルエディション12S」が余裕で買えるので、そっちにしようかと・・・

そんな時、何気なく某オークションを見ていたら「KR93SPフルスペクトルエディション24S」の2ndロットが出品されているのを発見!
しかも使用期間も短く状態も良さそう。

一瞬悩んだが入札!
価格が吊り上る事も殆どなく落札できた。
取引も非常にスムーズで、届いた商品の状態も良く大満足!

ただ、ヘソクリ(コツコツ貯めてきた小銭貯金)がスッカラカンになった(T_T)

早速設置(2012/09/01)
20120907-01.jpg

右側ソフトコーナーは引き続き「ecrof-LED 55W」+「Grassy LeDio」に頑張ってもらう。
「ecrof-LED 55W」より青くてイイ感じだ。

カルシウムリアクター設置&スキマー不調

8月26日にレイアウト変更した時に、念願のカルシウムリアクターを設置した。

リアクターは某オークションで落札した中古の「H&S CA-0」だが状態もかなり良いものだ。
レギュレーターも某オークションで新品を落札した。
電磁弁、メーター装備の「CO2 system Regulator R5」という物らしい。
CO2ボンベはミドボンにしようかと思ったが、最初は小型ボンベをチャームで購入した。

20120905-01.jpg

設置後約1週間後に生産水のKHを測ったら12と低かったので、CO2の添加量を増やして様子見中・・・
早くKHを安定させたい。

これで、ほぼフル装備になったが、最近プロテインスキマーの働きが悪い。
前までは調子よかったのに、どう調節しても泡立ちが悪い。
本体もポンプも分解掃除してもダメ。

最近、水の透明度が低いというか輝きが無い。細かい浮遊物もある。
スキマーが機能していないからだろうか・・・

スキマーは直ぐに買い替える資金がないので、とりあえずバイオダイジェストを定期的に入れてみることにした。
9月1日に1回目を投入した。本日時点で特に変化は見られない・・・

総レイアウト変更(その2)

今回は、雛壇レイアウトをやめて、左右に山を作る、オーソドックスなレイアウトにした。

20120904-01.jpg

ライブロックを組んだあと海水を戻し始めて、写真を撮っていないことに気付いて撮影したので、既にちょっと海水が入っている・・・

初めて水が無い状態でライブロックを組んだが、この方法の方が組みやすい。
海水を全部抜く手間がかかるが・・・

この後、とっておいた海水を戻して、サンゴをレイアウトし、魚やカニ、貝を放流した。
足りない海水は、前日に作っておいた新しい海水を投入し、結果的に100リットルほど換水した感じになった。

新しいレイアウト(数日経って海水が澄んだ状態)
20120904-02.jpg

相変わらず立体感に欠けるレイアウトだが、今までよりは良くなったと思う。

今回ライブロックスタンドに使った↓この台はどこに使ったのか・・・
20120904-03.jpg

それは、左右の山の土台になっている。
20120904-04.jpg

今回使った台の奥行きが、水槽の奥行きの半分くらいある。
その為、台が隠れるようにライブロックを組むと、全面のスペースがかなり狭くなってしまった。
もうちょっと小さい台があれば良かったのだが・・・

総レイアウト変更(その1)

8月26日に水槽から底砂以外を全部出して、レイアウトを組みなおした。

今回、通水を良くする為に、100円ショップで食器棚で使う台を買ってきた。
01.jpg

生体を退避するために、使っていなかった45cmキューブのアクリル水槽と、いつも海水作成に使っている衣装ケース、ポンプやバケツ等々を準備する。
そして、犬や子供が乱入してこないように、柵で囲む・・・
海水は前日に約100リットル作っておいた。

02.jpg

まず海水を生体を退避するケースに、サンゴを取り出しながら、なるべく多く抜く。
次にライブロックを全て出し、魚やカニ、貝を全て出す。

最後に水槽壁面のコケ掃除をして、水を全て抜く。

空になった水槽
03.jpg

摘出したライブロック
04.jpg

退避したサンゴ
20120903-05.jpg

退避したサンゴと魚やカニ、貝
20120903-06.jpg

さて、これからレイアウトを組んでいくのだが、続きは後日・・・

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
6405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
143位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。