いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラー変更!

前から気になっていたGEX クールウェイ400が安かったので、衝動買いしてしまった。

今まで、ゼンスイ ZC-700Eを使ってて、0.5℃下がるのに1時間半くらいかかっていた。
しかも、前から扇風機で風を送り、後ろの熱気を逃がす為に後ろにも扇風機をつけていた。

20120625-01.jpg

GEX クールウェイ400に交換!

20120625-02.jpg

約20分で1℃下がった。
予想以上にパワーがある!
(後ろの熱気を逃がす為に、扇風機を弱でつけている。)

改めてスペックを比較してみよう。

ゼンスイ ZC-700E
・消費電力:217W
・冷却能力:400kcal/時
・参考価格:90,600円
・備考:設定温度より0.5℃上がると作動し設定温度まで下げる。

GEX クールウェイ400
・消費電力:380W
・冷却能力:580kcal/時
・参考価格:50,350円(実際は、もっと安く買った)
・備考:設定温度より1℃上がると設定温度まで下げる。

数字以上に効果があったので、正直驚いている。

さて、一番気になっていた動作音は、予想はしていたがZC-700Eの方が静かだった。
クールウェイ400もGXCシリーズの頃に比べれば静かになったと思う。
(昔、GXC-100を別水槽で使ってた。)
動作音はコンプレッサーの音より、ファンの音が目立つ感じだ。
リビングに置いているが、慣れれば大丈夫な程度だと思うが、ZC-700Eの静穏性を知っているので、やはり気になる。
しかし、同スペックのZC-1000Eとの価格差を考えると納得できる。

来週末は、ポンプをマグネットポンプに変えて、配管を見直す予定。
購入予定のポンプはサンソーのPMD-581で、キャビネ内の配管を全て塩ビ配管に変更する予定だ。
スポンサーサイト

ヤドクガエル水槽のレイアウト変更

ヤドクガエル水槽にネオレゲリアを入れたくて、先週またレイアウトを変更した。
植えてあった植物を抜き、ターコイズブルーゲッコー水槽に移動し、大きめのネオレゲリアを投入!
苔付流木も追加した。

これで暫らくレイアウト変更はやめる予定。。。

ベントリヤドクの水槽
20120622-01.jpg

マダラヤドクの水槽
20120622-02.jpg

この環境で落ち着いて、産卵してくれると嬉しいのだが・・・

ん?また住人が写ってないね。
ネオレゲリアを入れたら、ますます住人を目にする事が少なくなってしまった。

クーラーがパワー不足

昨夜の台風、凄かったですね~
我が家は被害なかったので良かった。停電も無かったし。
アクアリストにとって停電は恐怖ですからね。。。
昨年夏の輪番停電も、我が家のエリアは対象外だったり、今まで停電になったことが少ない。

今年こそは夏前に水槽のクーラーをパワーアップしたい。
現在、ゼンスイのZC-700Eを使用しているが、0.5℃下がるのに1時間半もかかる。

欲しいのはゼンスイのZC-1000EかZC-1300Eなんだが予算的に難しい。
そこで候補に急上昇したのが、GEXのクールウェイ400だ。

比較すると、

 GEX クールウェイ400
 ・消費電力:380W
 ・冷却能力:580kcal/時
 ・参考価格:50,350円

 ゼンスイ ZC-1000E
 ・消費電力:315W
 ・冷却能力:570kcal/時
 ・参考価格:103,950円

と、クールウェイはかなりコストパフォーマンスが良い。
静穏性が気になるところだが、この価格差はかなり魅力的だ。

今日の水槽
20120620-01.jpg

普段はフラッシュ無し撮影だが、試しにフラッシュ有りで撮影してみた。
ちょっと遠くからフラッシュ有りで撮影した方が、実際に肉眼で見ているイメージに近い。

久しぶりの換水&新サンゴ導入!

土曜日に久しぶりに換水した。
BPリアクターの効果が見たかったのもあり、暫らく換水してなかった。

今回は「blue lab」さんの「ナジーム10」という天然海水を使ってみた。
特別価格で20リットルで900円という激安。
ちょっと不安になる価格だが、今の所、特に問題なさそうだ。

換水後の水槽
20120618-01.jpg

換水前の水質
 ・NO3:2.5ppm
 ・PO4:0.1ppm
 ・pH:8.0
 ・KH:5
 ・比重:1.023

天然海水の比重が1.027と、水槽より高かったので希釈しようか悩んだが、そのまま決行した。
換水量は100リットル。

換水後の水質
 ・NO3:2.0~1.5ppm
 ・PO4:0.1ppm
 ・pH:8.1
 ・KH:6
 ・比重:1.024

換水が終わりサンゴを物色しにB-BOXに行った。

ブリードミドリイシとコケ対策生物兵器を購入してきた。

購入したブリードミドリイシ
20120618-02.jpg

店員に勧められたコケ対策生物兵器
20120618-03.jpg

このカニは、店のミドリイシ水槽にも入れていて、かなり性能が良いとの事だったので3匹購入した。
名前は・・・確か「アシナガガ二」って言っていたような。でもググっても出てこない。名前違ったかな。
→名前は「トゲアシガニ」でした。

現在水槽に入っているコケ対策生物兵器
 ・トゲアシガニ 3匹
 ・カノコガイ 10匹(通販で買って土曜日に届いたばかり)
 ・マガキガイ 約10匹
 ・ヤドカリ 数匹(最近見かけないな・・・)
 ・いつの間にかいた巻貝 2匹

淡水熱帯魚水槽

設置スペースの都合で、90x45x45水槽から30x30x40のオーバーフローにサイズダウンした淡水熱帯魚水槽。
生体はそのままでサイズダウンしたので若干過密飼育状態になっている。

20120613-01.jpg

<生体リスト>
コリドラス
カージナルテトラ
メダカ
ネオンドワーフレインボー
どじょう

前景の水草が植えたばかりで、すぐ抜けてしまう。
最近やっと抜けなくなってきた。

水質は・・・まったく計測していない。

バイオペレットリアクター経過

バイオペレットリアクターを設置して8日経過した。
設置後4日後から白濁し始めて、約3日で透明に戻った。

20120608-01.jpg

水質は
 ・NO3:2.5ppm
 ・PO4:0.1ppm
 ・pH:8.2
 ・KH:5
とNO3がかなり下がった。
KHは相変わらず低いので、リキッドリアクターの添加量を少しずつ増やしている。

パイロットミドリイシは、色落ちしてきたが維持は出来ている。
ポリプは開いていない・・・

フトアゴヒゲトカゲ用飼育ケース作成

冬の保温性が良いとの噂の木製飼育ケース。
某オークションで買おうとしたら結構高いので自作に挑戦!

骨組みから全て作ると大変なので、木製のオープンラックを改造する事にした。

改造前の木製オープンラック
20120602-01.jpg

中段を飼育ケースに改造!

作成途中の写真も撮ろうと思っていたのだが、作るのに夢中で撮り忘れてしまい、いきなり、ほぼ完成状態の写真になってしまった。

前面
20120602-02.jpg

前面の通気口を開けた状態
20120602-03.jpg

夏場はライトの発熱でケース内の温度が上がってしまう可能性があるので、一番上の板をスライドで取り外せるようにしてある。
天井にある出っ張りは、ライトや保温球等のクリップを挟む用。

背面
20120602-04.jpg

背面は、電源コード等のコードが通せる穴を2つ開けてある。

完成!
20120602-05.jpg

内装は、床に1.5mmのプラバンを貼って、念の為、角をコーキングしてある。
我が家にはフトアゴが2匹いるので、バーベキュー用の網(丁度良い大きさだった)で仕切ってある。(写真に写ってないが・・・)
前面にスライドレールをつけて、アクリル板の引き戸を付けて完成!
(アクリル板は直ぐに傷だらけになってしまうんだろな・・・)

一晩、コーキングが乾燥するのを待って、フトアゴを引っ越しした。

20120602-06.jpg

予想以上に上手に出来たと思う。

折角の新居なので、UVライト等も新品に交換した。
予想通り、ライトの発熱でケース内の温度が高くなったので通気口を開けているが、ライトが消えると温度が低くなってしまう。まだまだ保温球は必要なようだ。

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
5295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
122位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。