いきものがたり

海水ネタが大部分ですが、淡水魚、爬虫類、犬、鳥、小動物ネタもたまに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育ケース変更(その2)

マダラヤドクガエルのケースも一回り大きいレプロ340に変更した。
流木も植物も流用なので、ちょっとつまらないレイアウトだが、少し広くなったので、ヤシの実シェルターが置けるようになった。

20120531-01.jpg

またも生体が写ってない。
よーく見ると、左奥の流木の陰にヤドクが写っている。

産卵経験のあるメスを追加投入したので、産卵してくれることに期待。
(今、オス1のメス2だと思う。)
スポンサーサイト

バイオペレットリアクター設置

リーフオクトパスのバイオペレットリアクターBPS-miniが届いたので設置した。
メディアは少なめで、フォスボールを100mlを投入。
サンプのフタを歴代の機器にあわせてカットしているので、無駄にカットされている個所もある。。。

20120529-01.jpg

設置直後の水質
 ・NO3:5.0ppm
 ・PO4:0.1ppm
 ・pH:8.2
 ・KH:5

5/21の水質と変わらない。リキッドリアクターの添加量を少し増やそうかな・・・

現在、パイロットミドリイシが2個入っている。

5/12に購入した養殖ミドリイシ
20120529-02.jpg

5/20に購入したミドリイシ
20120529-03.jpg

ボルクスのGrassy LeDio 9+400UV アクアブルーを追加して、ミドリイシに照射している。
ミドリイシがどうなるか。状態良く飼育できるようになるか。

現在の水槽全景
20120529-04.jpg

左側にミドリイシを置けるように、ソフト類を右側に寄せてある。
右奥のウミゼリがどんどん大きくなり、たまにちぎれて、ちぎれたウミゼリがライブロックに活着して、自己増殖している。

飼育ケース変更

飼育ケースが狭くてメンテしにくいので、一回り大きいレプロ340に変更した。
今回は、飼育ケースの作り方を紹介する。

セオリー通り、水はけを良くするために中粒軽石を敷き、その上にパームマットを敷いた。

水抜き用にエンビパイプをカットする。水が通るように切り込みを数か所入れる。
一回り細いエンビパイプで1cm程短い同じ物も作っておくと良い。

20120528-01.jpg

園芸用品の鉢底ネットを飼育ケースの底面サイズにカッドする。
一枚では足りなかったので継ぎ足しになってしまった。
水抜き用の塩ビパイプを通す穴を空けておく。

20120528-02.jpg

水抜き用の塩ビパイプを、切り込みを入れた方を下にして置き、中粒軽石を敷きつめる。

20120528-03.jpg

軽石の上にネットを敷く。
水抜き用のエンビパイプにカエルが落ちないようにマットを詰める。
この時にマットが沈み込まないように、一回り小さいエンビパイプで作った物を中に入れておく。(2重管にする感じで)

20120528-04.jpg

ネットの上にパームマットを敷く。
予め水を馴染ませておくと良い。

20120528-05.jpg

飼育ケースの後ろの方を厚めに敷いて、傾斜を作るとレイアウトしやすい。
写真は飼育ケースの左側から撮ったもの。

20120528-06.jpg

流木、石、植物でレイアウトする。植物が成長して窮屈にならないように、隙間をあけて植える。
左奥に高台を作って2段になるようにパームマットを敷き、段になるところに石を置いて崩れないようにした。
産卵床用のヤシの実シェルター、水場を設置。水場はメンテしやすいように、一番手前に置いた。

20120528-07.jpg

奥の方の植物が育って、感じが良くなることに期待。

今回は、バックウォールは使用しなかった。理由は・・・
・飼育ケースが小型だから(バックウォールで狭くならないように)
・コオロギがバックウォールを上って、ケースの網蓋から脱走しないように
このケースの住人は、ベントリヤドクガエルのブラックウォーターが1ペアと、ボーシャリッジ が1ペアの計4匹。
住人の写真はいずれ・・・

濾過槽の大掃除

水槽の規模を小さくしようかと悩んでいたが、首都直下型地震が来たら規模は関係無いと思うのと、やっと手に入れた大型水槽なので、手放すのが勿体ない。

と言うことで、このまま維持する事に決めた。
このまま維持するのもつまらないので、ミドリイシが飼育できるようなスペックに変更し、ミドリイシ飼育にチャレンジしてみようと思う。

まずは、NO3とPO4を下げないと。。。
効果があるのかわからない自作のNO3還元BOXを撤去して、バイオペレットリアクターを装備することに決めた。

その前に、濾過槽に大分汚れが溜まってきたので、とりあえず大掃除。

掃除前
20120521-01.jpg

掃除後
20120521-02.jpg

大掃除後の水質
 ・NO3:5.0ppm
 ・PO4:0.1ppm
 ・pH:8.2
 ・KH:5

NO3とPO4を下げてKHを上げなければ。

NO3とPO4は導入予定のバイオペレットリアクターに期待。
KHはケントのリキッドリアクターの添加で少しずつ上げていこう。

ネザーとミニ

カミさんが世話しているウサギ。

ネザーランド
20120518-02.jpg

ミニウサギ
20120518-03.jpg

両方とも、昨年(ウサギ年)に我が家にやってきた。

ミニウサギはとても馴れていてスキンシップ大好きな子だが、ネザーランドは臆病でなかなか触れない。。。

ターコイズブルーゲッコー

20120518-01.jpg

1年ほど前に、ターコイズブルーゲッコーのペアが我が家にやってきた。

昨年、卵を2つ産卵した。
そろそろ孵化するかなという頃に、卵の殻が破れているのに気づき、飼育ケース内を探したが、子供は見つからなかった。

その後すぐ、メスが★になってしまった。直前まで元気で、コオロギも食べていたのに・・・

今、オスのみなので、メスを追加するか悩み中。。。

ヒョウモントカゲモドキ

メス
20120511-01.jpg

オス
20120511-02.jpg

オス
20120511-03.jpg

昨年、交配させて産卵したが、孵化しなかったので無精卵だったのだろう。。。
今年も交配させようかと思ったが、もし成功して増えた時に困る・・・

世話の楽さを優先し、ペット用吸水シートとウェットシェルターのみの殺風景なケースで飼育しているが、見ててつまらないのでレイアウトしてみようかと思う。
どんなレイアウトが似合うのかな。

オカメインコの「カメちゃん」

20120508-01.jpg

年明けにオカメインコの雛が我が家にやってきた。
2011年12月生まれの、生後約1月のオカメだったので、暫らく指し餌をしていた事もあり、とてもよく馴ついている。
他の動物の世話をしている間、放しているのだが、直ぐに肩にとまってきて、他の動物の世話の様子を覗き込んでいる。

フトアゴヒゲトカゲ

初代フトアゴ
20120502-03.jpg

後から追加したレッドタイプ
20120502-04.jpg

レッドタイプは、小さいころより赤みが落ちて、ノーマルに近い色合いに落ち着いてしまった。

レッドタイプは2匹いたが、1匹は拒食になってしまい残念ながら★になってしまった。

ノーマルがメスでレッドがオスなので、繁殖を試みようと思ったが、もし成功して増えた時に困るので躊躇していたが、ある日レッドが無精卵を10個以上生み落していた・・・メスだった!

ヤドクガエル

マダラヤドクガエルのケース
20120502-01.jpg

ベントリヤドクガエルのケース
20120502-02.jpg

両方とも主役が写っていない・・・
主役の写真は後日ってことで。

マダラヤドクガエルは飼育初めて1年近く経つが、ベントリヤドクガエルは最近仲間入りした。

ベントリは、ブラックウォーターのペアと、ボージャリッジのペアが入っている。
両方ともオスが鳴いているので産卵に期待!

マダラも一応ペアで買ってきたが、本当にペアかちょっと怪しい。。。

Top

HOME

朝陽

Author:朝陽
色々な動物と暮らしてます。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。

応援(ポチっと)お願いします。

2012/05/28にYahooブログから引っ越しました。 引っ越し後の訪問者数です。

[ジャンルランキング]
ペット
5220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
116位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。